ミネラル化粧品

ミネラル化粧品のメリットとデメリット

ミネラル化粧品の特徴、メリット

ミネラル化粧品とは、その名前の通り、「鉱物」を使った化粧品のことです。このような単純な意味での「ミネラル化粧品」ももちろん大事ですが、「ミネラル化粧品」のもつ性格の一つとして、「自然派」というのが挙げられます。香料や色素、あるいは防腐剤といったものを使用せず、天然由来のもので作り上げる、という考え方が元となっている化粧品の総称として使われることもあります。
抑毛剤や食事にも、「100パーセント自然派」がでてきて久しい今、化粧品でも同じように「自然派」のものがでてきても、なんらおかしいところはありません。ミネラル化粧品は全体的に肌への刺激が少なく、敏感肌であっても使いやすい商品になっています。これがミネラル化粧品が選ばれる最大の理由と言えるでしょう。

ミネラル化粧品のデメリット

ミネラル化粧品には、デメリットらしいデメリットは存在しません。やや価格が高めなことはマイナスになるかもしれませんが、さまざまなルートが開拓された今、100円ショップにさえミネラル化粧品が並ぶようになったからです。さらに言えば、たとえ安いミネラル化粧品であっても、肌荒れのリスクは最小限に抑えられています。鉱物であるが故に、金属アレルギーなどを持っているひとはごくごく稀にかゆみを感じることもありますが、極めて少ない事例です。もちろん100パーセント肌荒れしない、というわけではありませんが、試す価値は十分にあります。